HOME SCHEDULE SOMECITY 2017-2018 TOKYO 2nd 開幕戦

SOMECITY 2017-2018 TOKYO 2nd 開幕戦

SOMECITY 2017-2018 TOKYO 2nd 開幕戦:ゲーム概要

日程 2017年10月11日
会場 クラブチッタ川崎
時間 18:45 開場 19:15 開演
先行販売開始日 2017年9月9日
一般販売開始日 2017年9月16日

SOMECITY 2017-2018 TOKYO 2nd 開幕戦:ゲームプレビュー


《SOMECITY 2017-2018 TOKYO 2nd 開幕戦プレビュー》

GAME1】

平塚Connections vs 44STREET

オープニングアクト【GAME1】を託されたのは、リーグ創設以来一度もレギュラーチームから降格したことのない平塚Connections。10年前から看板選手としてSOMECITYを牽引し続けるCHIHIROが、負傷離脱のため今季絶望という、絶体絶命の状況で開幕を迎えることになった。主だった補強もないため、史上命題のレギュラーチーム残留は、プロキャリアを持つ司令塔・#4 TAKATOのパフォーマンスに懸かっている。

対するは、シーズン毎にロスターが入れ替わる44STREET。第3世代に突入した「BRAND-NEW 44」を束ねるのは、チーム唯一のオリジナルメンバー・#7 SENだ。これまで黒子役に徹してきたハードワーカーが、遂に覚醒の時を迎えるか。昨季に引き続き司令塔を務める#77 SHINNOSUKE、NIGHT COLLEGEにも出場した現役大学生ルーキー・#74 yu-kiにも注目したい。

GAME2】

TOKYO BEAST vs 420

肉弾戦必死のタフゲームが予想される【GAME2】。

#13 SOGEN a.k.a.Warrior率いるTOKYO BEASTは、これといった補強はないものの、昨季ブレイクした#24 T-SMOOTH、司令塔#1 KING、トリッキーな#45 HARASHOW、怪獣・#4 409ら個性豊かなキャラクターは健在。チームワークを活かした総力戦で、今季も上位戦線に絡んでくるだろう。

昨シーズン最下位に沈んだ420に、3人制バスケットボールの経験が豊富な#15 KC(ex.F’SQUAD、SUNDAY CREW)が移籍加入。188cmのオールラウンダーが、シーン屈指のスコアラー・#24 SHOWのワンマンチームとも揶揄される「DEAD SERIOUS CREW」に、新たなスパイスを注入することができるか?

GAME3】

KIDROC vs TEAM-S

昨シーズン圧倒的な戦力を誇りながら、レギュラーシーズン・PLAYOFF共にF’SQUADに敗れ、2位に終わってしまったKIDROC。雪辱に燃える新シーズンは、昨シーズンと同じ最強の7人でエントリー。誰が出ても遜色のない圧倒的な強さを誇る悪ガキ軍団だが、ひとまず開幕戦では、甘いマスクと剥き出しの闘志を持つポイントゲッター・#34 Yoheyの顔と名前を覚えて帰っていただこう。今季から18点差以上ついた時点でGAMEが強制的に中断される新ルール「ノックアウト制度」が導入されたため、彼のアウトサイドシュートに火が点けば、開幕戦でいきなりのKO勝利もありえない話ではないはず。

一方、昇格2シーズン目を迎えるTEAM-Sにとって、今季は飛躍のシーズンにしたいところ。1シーズン戦い抜いて貴重な経験値を積んだ#24 GENYA、#36 Mr.BOOらKIDROCと同世代の若手ボーラーの奮起に期待しよう。

MAIN GAME】

F’SQUAD vs SUNDAY CREW

満を持して開幕戦の【MAIN GAME】に登場するのは、オーバータイムにもつれ込む死闘の末、2017-2018 1stシーズンを制したF’SQUAD。オーディエンスの視線を独り占めする華麗なドリブルと、相手ディフェンスを一瞬で凍り付かせる3ptシュートでチームを優勝に導き、2017-2018 1stシーズンのMVPを獲得した#91 KYONOSUKEが、僕たちのイエローコートに帰ってきた。また、今季からNEW FACE・#8 BRIANがジョイン。bjリーグのダンクコンテストに出場した経験を持つ、ゴリゴリのダンカーだ。チームケミストリーが生まれれば、GAME中にダンクショーが開催されるかもしれない。腹ペコのオーディエンスに、ジャパニーズ・ストリートボールの新たな可能性を見せてほしい。

もう一人のメインイベンターは、SOMECITY CRASHでBLACKTOPを返り討ちにして、久しぶりのレギュラーチーム昇格を果たしたSUNDAY CREW。筋骨隆々のフィジカルを活かしたアタックと、鉄壁のディフェンスを誇る#23 Kyleを筆頭にタフなゲームを制して、久しぶりの夢舞台へと這い上がった。狙うのは、場内の期待を裏切るアップセットと、第二のballaholic狩りだ。スタイルウォーズ間違いなし。果たしてどっちのスタイルがイケてて、どっちのスタイルが強いのか。理屈抜きに面白いGAMEが観たい。

(text by 石井ジョゼ)

SOMECITY 2017-2018 TOKYO 2nd 開幕戦:対戦カード

第1試合

平塚Connections
VS
44STREET
第2試合

TOKYO BEAST
VS
420
第3試合

KIDROC
VS
TEAM-S
MAIN GAME

F'SQUAD
VS
SUNDAY CREW




チケット購入

会場席図
席図について ●指定席1列目
コートサイドの最もコートに近い席。SOMECITY を見るならここがおすすめ!実際にボールが飛んできたり、ボーラーと接触するくらいの迫力と臨場感が体験できる。

●指定席3列目 NEW!!
2017-2018 2ndシーズンより新しく登場。高さ60cmの高台に設置された3列目。少し高い位置から落ち着いて観戦ができる新座席です。

●自由席
ゴール裏からコート全体を座ってみられる自由席は、SOMECITY 初心者や落ち着いて観戦したい人におすすめです。ただし、自由席なので早めに来ないといい場所と取れないかも。

●スタンディング
コートサイドの指定席以外のフリーエリアがスタンディングエリア。踊ったり騒いだり、コート近くでプレーを楽しんだりと自由にSOMECITYを楽しめる。
前売
サムチケでの購入
(セブンイレブン発券)