HOME SCHEDULE SOMECITY 2017-2018 TOKYO 2nd 第2戦

SOMECITY 2017-2018 TOKYO 2nd 第2戦

SOMECITY 2017-2018 TOKYO 2nd 第2戦:ゲーム概要

日程 2017年10月18日
会場 クラブチッタ川崎
時間 18:45 開場 19:15 開演
先行販売開始日 2017年9月16日
一般販売開始日 2017年9月23日

SOMECITY 2017-2018 TOKYO 2nd 第2戦:ゲームプレビュー

《ゲームプレビュー・見どころ》

【GAME1】

420 (1勝0敗)vs SUNDAY CREW(0勝1敗)

オープニングアクト・【GAME1】は、何とも因縁めいたマッチメイクが用意された。

開幕戦でAND1をもぎ取り、早くもチームにフィットしつつある#15 KC。今季から420に移籍加入した彼の、かつての所属チームが、今回の対戦相手・SUNDAY CREWだ。2016-2017 1stシーズンは主力メンバーとして、イエローコートで苦楽を共にしたストリートボール・ジャーニーマン。古巣相手にどんなパフォーマンスを見せてくれるのか注目しよう。

一方、その旧友を迎え撃つSUNDAY CREWは、フィジカルコンタクトお構いなしのアタックをガンガン仕掛ける#23 Kyleを中心とした好チーム。ロスター全員がハードワークを厭わないハッスルプレーを得意とするため、#34 Ryutoのアウトサイドシュートが爆発すれば、上位チーム喰いも充分ありうるだろう。彼等のプレースタイルを象徴するような、ストイックでシュールなウォーミングアップBGMは必聴だ。

【GAME2】

KIDROC (1勝0敗) vs 44STREET(0勝1敗)

圧倒的な戦力を擁して、開幕戦から18点差のKO勝利に成功したKIDROC。今回は、人気急上昇中のムードメーカー・#0 MARUをピックアップする。190cmの恵まれた体躯を活かしたインサイドアタックと、キレのあるダンスで、オーディエンスを楽しませるリーグ屈指のエンターテイナーだ。彼がペイントエリアを支配することができれば、開幕2連勝は間違いなし。

対する44STREETは、いよいよ第3期に突入。開幕戦で爪痕を残した#29 Uは、プロキャリアも持つ今季注目のボーラー。イエローコートにアジャストすることができれば面白い存在になりそうだ。昨シーズン途中に看板選手だったAIKI(→B3・東京エクセレンス)が離脱し、得点力不足に悩む若きballaholicたちが、過去一度も勝利をしたことのない天敵を相手に、どこまで食い下がることができるか見届けたい。

【GAME3】

F’SQUAD (1勝0敗) vs TOKYO BEAST(0勝1敗)

開幕2連勝を狙うF’SQUADは、チーム最年長の#7 K-TAがチームを牽引する。全盛期のようなペネトレイトでAND1を奪う場面こそ減ったものの、勝負所の決定力は今なお健在。若きファンタジスタ・#91 KYONOSUKEと共に、2017-2018 1stシーズンに続くリーグ連覇に向けて好発進を切った。

初勝利を狙うTOKYO BEASTは、昨シーズンに引き続き、絶対的エース・#13 SOGEN a.k.a.Worriorの出来が勝敗を握る。彼が爆発すれば勝ち、不発に終われば負けるというゲームも少なくない。オフェンス面で彼の負担を軽くするような、新たなボーラーの台頭が望まれる。

【MAIN GAME】

TEAM-S(0勝1敗) vs 平塚Connections  (1勝0敗)

デビュー戦となった前節で「YOU THE MAN」を獲得した平塚Connectionsの#14 RYAN。美しいシュートフォームと強靭なフィジカルを活かしたオフェンスリバウンドで、オーディエンスを一目惚れさせたスーパールーキーだ。第2戦の最重要人物である彼と、決定力が戻りつつあるシューター・#2 SHIGEOを、司令塔・#4 TAKATOが操るスターター3枚は、全8チーム中トップクラスの完成度を誇っている。開幕2連勝に成功することができれば、今季の台風の目になることは間違いないだろう。

一方、開幕戦で屈辱のKO負けを喫した横浜レペゼン・TEAM-Sは、深刻な主役不在が続く。これまではヘッドコーチ・AN氏の絶妙な采配でゲームを作ってきたが、苦しい時間帯にボールを要求することのできる、託すことのできる、中心人物の登場が望まれる。#24 GENYA、#31 SHUNPEI、#36 Mr.BOOら、若い火種は揃っている。そろそろ誰かが着火しても良い頃だ。


(Text by 石井ジョゼ)

SOMECITY 2017-2018 TOKYO 2nd 第2戦:対戦カード

第1試合

420
VS
SUNDAY CREW
第2試合

KIDROC
VS
44STREET
第3試合

F'SQUAD
VS
TOKYO BEAST
MAIN GAME

TEAM-S
VS
平塚Connections




チケット購入

会場席図
席図について ●指定席1列目
コートサイドの最もコートに近い席。SOMECITY を見るならここがおすすめ!実際にボールが飛んできたり、ボーラーと接触するくらいの迫力と臨場感が体験できる。

●指定席3列目 NEW!!
2017-2018 2ndシーズンより新しく登場。高さ60cmの高台に設置された3列目。少し高い位置から落ち着いて観戦ができる新座席です。

●自由席
ゴール裏からコート全体を座ってみられる自由席は、SOMECITY 初心者や落ち着いて観戦したい人におすすめです。ただし、自由席なので早めに来ないといい場所と取れないかも。

●スタンディング
コートサイドの指定席以外のフリーエリアがスタンディングエリア。踊ったり騒いだり、コート近くでプレーを楽しんだりと自由にSOMECITYを楽しめる。
前売
サムチケでの購入
(セブンイレブン発券)
当日券
会場窓口での購入
・前売りチケット完売時は当日券なし
・当日券販売がある場合は、会場入口にて一般価格より500円増での販売