HOME SCHEDULE SOMECITY 2018-2019 TOKYO 2nd 第5戦 - 2on2 -

SOMECITY 2018-2019 TOKYO 2nd 第5戦 - 2on2 -

SOMECITY 2018-2019 TOKYO 2nd 第5戦 - 2on2 -:ゲーム概要

日程 2018年12月5日
会場 SHIBUYA O-EAST
時間 18:30 開場 19:00 開演
先行販売開始日 2018年11月3日
一般販売開始日 2018年11月10日

SOMECITY 2018-2019 TOKYO 2nd 第5戦 - 2on2 -:ゲームプレビュー



SOMECITY TOKYO 2018-2019 2nd 第5戦 プレビュー

〜Introduction〜

2018-2019シーズンからTOKYOで採用されている変則レギュレーションにより、【GAME1】【GAME2】の敗者は、一時的にレギュラーチームの権利を剥奪されることが決まっている。次節・第5戦に参戦するためには、12/12(水)に行われる、レギュラーチーム昇格トーナメント『NEXT ONE TOURNAMENT』を勝ち抜かなければならない。ただし、NEXT ONE TOURNAMENTは、F’SQUAD・SUNDAY CREW・UNDERDOG・420など、元レギュラーチームがひしめく、見方によってはレギュラーシーズンよりも過酷ともいえるイベントだ。再びイエローコートを踏むまでのプロセスは、決して容易ではない。

【GAME1】

TEAM-S vs 平塚Connections

2008年に「SOMECITY」が誕生して以来、レギュラーチームの座をキープし続けるTOKYO唯一の チーム・平塚Connections。先日行われたNEXT ONE TOURNAMENTでも、イエローコートと変わらないモチベーションと破壊力を見せて、難なくレギュラーチーム残留を決めた。注目は今季からチームにジョインした、ルーキー・#5 YUKI。かつてはSIMONの一員としてロスターに名を連ねていたこともある、TEAM GREENもう1人のシューターだ。先鋒・中堅・大将の計6名が登録される今回のレギュレーション、必ずや出場機会は巡ってくるだろう。

迎え撃つTEAM-Sには、178cmのスーパーリバウンダー・スーパーマーシー、現役カレッジボーラー・DAICHIの若手2名が久々の合流。強烈な個性を持つ、見応えのあるチームへと変貌を遂げた。ここまで白星に恵まれていないが、ここから巻き返す可能性は十分にあると見ている。

【GAME2】

TOKYO BEAST vs BLACKTOP

両者の因縁は、1ヶ月前に行われた第3戦に遡る。BLACKTOPのエース・#3 KOSUKEと、マッチアップしていたTOKYO BEASTの司令塔・#1 KINGが、ゲーム中にヒートアップ。過度なボディコンタクトに「スポーツマンらしくない」というジャッジを下したレフェリーが、2人に退場処分を宣告するという、前代未聞の事態が発生したのだ。

結局、ゲームはエースを失いテンパってしまった若きBLACKTOPが、経験に勝るTOKYO BEASTに屈するという、何とも後味の悪い結末で幕を閉じた。これがBEEFでもBEEFじゃなくても、正直どっちでもいい。僕が見たいのは、あの日の続きだ。敗者には、NEXT ONE TOURNAMENTが待っている。これ以上ないシチュエーションだ。マッチアップが実現した際は、是非オーディエンスも声を上げて欲しい。それがストリートボールを楽しむ方法の1つだから。

【GAME3】

KIDROC vs GAME1の勝者

#36 RYUSEIと#14 KOSUKEの若手コンビが躍動して、第4戦の5on5 GAMEを制した新生KIDROC。長年にわたってチームを支えたポイントゲッター・Yoheyが脱退しても、総合力がガクンと落ちることはなかった。何しろ、ロスターの1人ひとりが高いバスケIQを持つ、TOKYO最強のクソガキ軍団だ。#05 NARUSEと#09 KOJIのオリジナルメンバーを中心としたディフェンスが機能すれば、点の取り方はいくらでもあるようだ。断言してもいい。依然として、彼等が今シーズンの優勝候補最右翼である。

【GAME4】

SIMON vs GAME2の勝者

熱心なSOMECITYフリークなら、そのプレーに見覚えがあるはずだ。第4戦からSIMONにジョインしたのは、2017-2018 2ndシーズン終了後に解散したストリートボールクルー・『44STREET』の#8 Tsubasaと#35 yu-ki。どちらも類まれな身体能力と1on1スキルを武器に、イエローコートで爪痕を残した現役カレッジボーラーだ。F’SQUADやBLACKTOPで活躍したTOKYO最速・#3 Larry Boyをはじめ、元ballaholicを次々と吸収するSIMON。既にPLAYOFF進出を確定させているYOKOHAMAオールスター軍団は、ただ強いだけじゃない、勝ち方にこだわれるチームに変貌を遂げようとしている。

(Text by 石井ジョゼ)


年末の12月1発目のSOMECITYは、渋谷で2on2!!

特設コートでのオールコート2on2!!

今回も入替戦対象戦!!

緊迫のゲームを制するチームはどこだ?


《参加チーム》

KIDROC

SIMON

TOKYO BEAST

TEAM-S

平塚Connections

BLACKTOP


SOMECITY 2018-2019 TOKYO 2nd 第5戦 - 2on2 -:対戦カード





チケット購入

会場席図
席図について ●B:ステージ指定席
ステージ上に設けられた指定席。見やすさは一番!
コートとの距離も近く、SOMECITYの臨場感を存分に味わえます!

●A:2F指定席
2Fからコート全体が見渡せ、座っての観戦が出来ます。少し落ち着いて観戦したい人にはおすすめです。

●スタンディング【オススメ】
コートに最も近いエリア。柵にもたれ掛かって観戦が出来る実は一番おすすめエリア。ただし、早く入場しないといい場所が確保できないので、入場時間が重要!2on2を見るならスタンディングがオススメ!!
前売
サムチケでの購入
(セブンイレブン発券)