東京
試合結果
当日券あり

SOMECITY 2019-2020 TOKYO 2nd 第3戦

Date

2019/11/13(Wed)

Open

18:45

Start

19:15

Place

クラブチッタ川崎

神奈川県川崎市川崎区小川町 4-1

ゲームプレビュー

【GAME1】
TOKYO BEAST vs F'SQUAD

【GAME1】は、両エースの得点能力に注目が集まる。未だ勝ち星がないF'SQUADのエースは、百戦錬磨の闘将#7 K-TA a.k.a.bonafire。リーグ創設時からストリートボールシーンを牽引し続ける"レジェンド"の武器は【勝負強さ】だ。流れに乗りたい時の1本や、勝負どころの1本など、欲しいところで決めてくれる決定力は今なお健在。GAMEをdominateしてチームを勝利に導ける、シーンでも稀有な存在だ。

対するTOKYO BEASTのエースは、昨シーズン途中からチームに復帰した#13 KIKU。代名詞は、美しいフォームから放たれる【3ptシュート】だ。イエローコートの何処からでもリングを射抜く、レンジ不問の長距離砲はディフェンスにとって脅威以外何者でもない。

オープニングアクトには少々勿体ない、熱量高めのマッチメイク。次節・第3戦は遅刻厳禁で入場することをオススメする。


【GAME2】
UNDERDOG vs SUNDAY CREW

フレッシュで懐かしい顔ぶれが並ぶ【GAME2】。今季からレギュラーチームに昇格したUNDERDOGは、190cmのオールラウンダー・#1 DAISUKEがチームを牽引する。SOMECITY SHIMANEのローカルヒーローとして2年連続THE FINALの舞台に立った193cmの#45 ジョバンニ、学生時代にスピンオフNIGHT COLLEGE出場経験を持つ190cmの#10 AKCなど、高さとキャリアは文句なし。イエローコートにアジャストできれば初勝利は遠くないだろう。一方のSUNDAY CREWは、今季からロスターを一新。かつて伝説のエンターテイナー集団『勉族』の一員としてプレーした#55 MORISHO a.k.a.バンカーなど即戦力ボーラーを獲得した。顔と名前が一致しないボーラーが多い分、大きなインパクトを残せれば、ニューヒーロー誕生の予感。『GOT GAME!』するのは誰だ?


【GAME3】
平塚Connnections vs KIDROC

【GAME3】はスタイルウォーズ。超攻撃型のボーラーを擁する平塚Connectionsと、リーグ屈指のディフェンスを誇るKIDROCによる、スタイルの異なる2チームのマッチメイクが実現した。注目はシーン最強の1on1スキルを持つ#9 CHIHIROと、リーグ屈指のハードワーカー・#05 NARUSEのマッチアップだ。"SAMURAI SWORD"と称される、切れ味鋭いドライブが上回るか。それとも、幾多の腕自慢を葬ってきたブロックショットが炸裂するか。第2ピリオド後に行われるアドバンテージルール1on1まで余すところなくご堪能あれ。


【MAIN GAME】
→!!PICK UP GAME!!←
44STREET vs BLACKTOP

前半戦の目玉カードが遂に実現した。BLACKTOPの#44 KOSUKEと、44STREETの#3 KK。2人のballaholicが、【MAIN GAME】で激突する。少し昔話をしよう。今から4年前のことだ。当時大学3年生だった2人は、レギュラーチーム昇格を目指すべく結成された、44STREETの創設メンバーだった。

その後、KOSUKEはBLACKTOPに移籍。決して順風満帆だったわけではない。レギュラーチーム降格と昇格を繰り返し、挫折も栄光も味わった。雨の日も風の日もワークアウトを重ね、NYCでは本場のストリートボールを経験。数年の月日をかけて磨き続けたスキルが、少しずつ彼をシーン屈指のストリートボーラーに成長させた。一切の妥協を許さないストイックな姿勢と、170cmに満たないサイズでリングにアタックするプレースタイル。観る者全てに勇気を与える彼の元には、日本全国から仲間が集まり、BLACKTOPは2018-2019 2ndシーズンに続いて2019-2020 1stシーズンもTOKYOを制覇。数年の月日をかけて、最強と呼ばれるチームを作り上げた。

一方のKKは、44STREETに残留。結成2年目で悲願のレギュラーチーム昇格を果たし、大学卒業と同時に名古屋でプロフェッショナルボーラーとしてのキャリアを歩み始める。その一方で、新天地のSOMECITY NAGOYAではIn Your Faceを結成。SOMECITY 2018-2019 THE FINALでは準優勝に導いた。そして2019-2020シーズン。KKは活動拠点をTOKYOに移し、新たな仲間と共に44STREETを再起動させた。順当にレギュラーチーム昇格を果たし、ここまで開幕2連勝。早くも第3戦で、TOKYO最強の座を賭けてBLACKTOPに挑むことになった。

ティップオフ直後のファーストプレーは、アイソレーションからの1on1が僕たちのルールだ。KOSUKEとKK。ストリートボール第二世代によるジャパニーズ・ストリートボール新時代の幕開けを、刮目せよ。


Ticket Information

会場席図
前売券
【先行販売】
2019/10/12(Sat)
【一般販売】
2019/10/19(Sat)
指定席1列目
¥4,500
指定席2列目
¥4,000
指定席3列目
¥3,500
自由席
¥3,000
スタンディング
¥1,500
当日券

当日、会場受付にてご購入いただけます。

※枚数に限りがございますのでご注意ください。

スタディングのみ販売予定
(前売券より500円増しでの販売)